M33
- 鏡 筒 KEQ130×585_430 AC2*3 アンドロメダ座
- カメラ CANON kiss DN (光映舎Lフィルター)
- 赤道儀 GPD
- ガイドシステム D80mm FL400 WAT100N Guidemaster
- 露出時間 ISO800  20分*4 直焦点撮影
- 撮影データ 護摩壇 (和歌山) 2007.10.06
- 撮影条件 透明度:8/10 シーイング:9/10 CMOS13℃ TOP
- 画像処理 StellaImage5 PhotoshopCS3
- コメント M33はちょうど正面というか真上から見た画像で撮影ができます。たくさんの赤い散光星雲が見れますが、この焦点距離では大きいのが2個写る程度でしょうか。